ダナンの週末はドラゴンブリッジとナイトマーケット(ナイトマーケット編)

ドラゴンブリッジのショーを見終わった後はナイトマーケットに行きます。
頭が向いている方向にちょっと歩くとあります。見えるのですぐ分かると思います。
ナイトマーケットは大きく分けて3種類あります。

目次

お土産系

お土産では食べ物やお菓子、工芸品が多いです。
お菓子はスーパーでも買えるのと安いのか分からないので買わない方が良いと思います。
スーパーで定価で買えますし、交渉するなら買うならハン市場やコン市場で買った方が見比べることもできるのでおすすめです。
なにより荷物になります。

他には、ブランド品のパチもんらしきものもあります。
ベトナム内で使うならまだ良いと思いますが、
日本で使うか?となると使わないと思います。

なにより、模造品などのコピー品は持ち込みがダメですので関税で没収されるとのことです。
最近規制が厳しくなって個人としての持ち込みでもアウトで没収の対象のようですが、罰金のようなものはなさそうです。(あくまで個人の場合)
この辺りの法律は変わっていく可能性は十分あるので気をつけください。

サービス系

1番目に付くのはマッサージです。主にフットマッサージが多いイメージです。
値段は分からないので高いのか安いのか分かりませんが、お店に行く予定がなければ経験するのはありと思います。
日本よりかは安いと思います。

他には似顔絵を描いてくれるようなサービスもありますね。

飲食店

屋台ですね。主に魚介系の串焼きが多いですが、お肉やトウモロコシなどいろいろあります。
お店によって違いがあるので1周してから見ると良いです。

お店の横の繋がりがあるので、
串焼きを買って酒が欲しいと伝えると、
近くのテーブルに案内してくれるのですけど、お隣のお店がお酒のオーダーを取ってくれます。
また注文してないのに近くの屋台のおっちゃんがティッシュを置いてくれたりと何かと親切にしてくれます。
かといって注文と取ろうとはしないで、しれーっと置いてくれます。

テーブルに座ってもチャージ料は取られなかったです。
以前、タイのマーケットでは別途取られて困りました。財布持っている友達が食事中に買い物に行ってしまって、
最低限の金しかなかったので本当に足りて良かったです。

そんな経験があったのですが、
ナイトマーケットではメニューの金額分しか取られないです。

帰りにアイスクリームを買って帰ります。
アイスクリームの作るのも魅せるように作ってくれます。
とても安いですが、見た目よりは量が少ないのと薄くて溶けやすいので
シェアではなく各自買って方が良いです。

ちょっと光がチラついてしまってます。

私はベトナムではお高いお店よりかは
このような屋台だったり、ローカルのお店で飲食するのがやっぱり好きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 クリックお願いします。

にごう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次