ベトナム旅行時にインストールして便利だったアプリ 3選

ベトナム旅行では、日本では使わないようなアプリが必要になったりします。
または日本以外で使えないものもあります。私がベトナムの渡航で必須だと思うアプリとあって良かったと思うアプリを紹介します。

目次

必須アプリ:Grab

真っ先にインストールが必要なのはGrabです。
Grabはタクシーの配車アプリです。日本だと違法になるのですが、バイクや車を持っている個人が送迎をしてくれます。Uber Eatsのタクシー版ですね。
ベトナムの移動はバイクの移動で荷物や人数が居る場合は車で移動するのが一般的です。Grabを使うと近くまで迎えに来て貰うことができ、指定した場所まで移動できます。この間、現地の人と会話しなくても(挨拶くらいはしますが)移動できるためとても楽です。会話だと間違った場所に行くリスクがあります。

なりより便利なのが、乗車場所から降車場所まで指定してから呼ぶので乗る前から金額が確定するため、追加で費用を取られることは無いです。空港を出る際など有料道路を使う場合は別途必要な事があります。

ベトナムに着いたらまずタクシーで移動するのですが、その辺のタクシーはぼったくりなので信用しない方がいいです。ノーと言える自身がある会話力があればいいのですが、自信が無いのであれば辞めておきましょう。
Grabで呼び出す方が安心安全です。

旅行では滅多にないと思いますが、
食事で移動するのが面倒の場合は食べ物や飲み物だけでもデリバリーしれくれるので助かります。
現地の食べ物を食べたいけどお店に入りづらい場合は、ホテルに運んで貰うのも手です。

注意事項

最初にクレジットカードを登録するに当たりSMS認証が必要です。
現地SIMやWifiのみなどでSMSが受信できない環境の場合は使えなくなってしまうので必ず日本で設定してから出国するようにしてください。

私はそれで詰んでしまいましたが、後々現地で必要だったのでSIMを購入したため難を逃れました。

必須アプリ:Currency

通貨計算アプリです。
ベトナムの通貨ドン(VND)は桁が大きく、日本円にするといくらになるか慣れまで時間がかかります。
フォーやバインミーなど安いものを買っているときは何となく分かるし、何十円くらいの誤差になります。
しかし、ちょっと大きな金額の会計する場合、これは安いのか?となる場合にとても便利です。

日本円からベトナムドンに変換またはその逆も可能です。また設定しておけばドルなども変換して見比べることができます。お店(特に空港)でドル表記になっていることもあるので何かと便利なので入れておいて損は無いです。

便利アプリ:Maps.Me

地図アプリです。現地で電波環境が良く、通信量について制限がないのであればインストールはマストではないです。
しかし、予めインストールして、地図情報をダウンロードしておけば機内モードでも使えるので便利です。
Google Mapを併用して使うことをおすすめします。

Google 翻訳

翻訳アプリなら何でも良いのですが、
Google 翻訳は文字や音声、カメラから翻訳できるため、何かと便利です。
私はホテルのチェックインやチェックアウトでは必ずと言っても使っています。

カメラの精度はちゃんとした文章であれば、それなりに訳してくれますが、
アルファベットに付いている記号をちゃんと読めていないのかどうかは分かりませんが、完全に信頼できるものではないです。

また、お店のメニューは全く翻訳出来ないと言っても良いです。
ベトナムでは、料理名を調理方法や具材から命名されているので、出てくるまでイメージが付かないです。
現地の人に聞いても、見たことがないと「○○を焼いたやつです。」位の回答になります。
お店の人に聞いた方が速いです。親切なところだと、スマホの写真を見せてくれて説明してくれます。

おわりに

私がベトナムで重宝しているアプリを紹介しました。
人によって必要不必要の差はあるとおもいますが、旅行であればGrabだけは100%必須です。
忘れずに日本で設定してから行きましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 クリックお願いします。

にごう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次