退職代行で手当を取り返した

前回、手当が削られた件について記事にしました。
かれこれ2週間くらいかかったんですかね。
無事にみなし残業代や役職手当、その他手当の有休消化中に削られた手当を支払ってもらうことを確約が取れたことの連絡を頂きました。

本当にありがたいです。感謝の仕方が分からないくらい感謝です。

法律の事が分からない自分が交渉しても100%難しいし、労基にかけ込むことしかできなかったと思います。
何より、膨大な時間を取られることは結果がどうであれ発生することなので、
数回のLINEの連絡で済ませられたことはとても良かったです。
仕事しながら交渉してたらせっかく入社した会社での業務に影響が出かねないので本当に良かったです。

実際のやり取りとしては、
・退職前の業務についての簡単な説明
 役職手当だったのでその前の勤務期間で役職がなくなっていたかの確認です。有休消化前に業務が変わって手当が無くなったのか、有休消化のため強制的に役職を剥奪したかによるっぽいです。

・今回と前回の給与明細
 何の手当がいくら無くなったのかの確認ためです。スクショを送ってそれに合わせて最初は交渉してくれます。

・書面の確認
私の場合は一度拒否されました。書面で正式に請求するため内容が正しいか確認がありました。

このやり取りのため、十数回程度やり取りしただけでした。
私の時間としてはトータルで30分とかそこらの労力でした。

一般企業の退職代行ではく、弁護士の退職代行のため高い費用を払いましたが、
時間と労力、結果を踏まえると費用対効果はとても高かったと思います。
金銭面のトラブルの懸念があるなら弁護士の退職代行がおすすめです。

ボーナスだと思って、ゲーミングPCの環境を整えたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にごう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次