顔が怖い人の履歴書写真の選び方(経験談)

履歴書や免許証の顔写真の写りがいい人って凄く憧れますね。
この話は、写真だと目つきが悪いとか、怖い印象を与えてしまう人向けのお話です。

私は写真写りが悪いので証明写真機ではなく、ちゃんとした写真館で撮って頂いています。
高く付いても高く付いてもそのようにしています。

今回の転職で改めて必要になったので証明写真を撮りました。
やっぱり真面目な顔をしていると目つきが悪く見えたので、
ちょっと口角を上げた笑顔まで行かないけど柔らかめの写真を選択しました。

今回、エージェントにも依頼をしたので顔写真ありの履歴書を送ったのですが
顔が怖いので、企業の提案の方は写真無しの方が良いと言われました。(笑)

書類選考で落ちる可能性が「0」ではないとのことでした。
人は顔で判断しないとは言いつつも、
顔から性格などをイメージしてしまうし、同じ評価の他の人と見比べたら優劣が付くのはあると思います。
まぁしょうがないですよね。
顔の印象なんてこれに限ったことでは無いですし。

顔の怖さは自覚はあったものの、やっぱりそうなのかと。
もっと笑顔で撮れば良かったと思いました。

ちなみにエージェント経由ですと、
私のケースだと顔写真なくても書類選考から面接まで進みます。
1次面接が終わった後に顔写真付きを求められたり、
なんだったら最終面接が終わっても顔写真を求められないところもありました。
※もしかしたら入社前後のタイミングでは提出を求められるかもしれないです。

仕事用なので満面に笑みである必要はないですけど、
見た目では無く性格的にも「怖そう」「きつそう」と思われると損です。
ビジネスの場なので真面目そうな方が良いと思わず、柔らかい感じの笑顔で撮影して貰いましょう。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にごう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次